肩こり解消の決め手!最後はやっぱり脳なんだ♪

肩こり解消の決め手。

それは、「脳」なのです。

肩こりは、様々な原因が重なって起こります。

それでも、最後の最後は、「脳」のコンディションに左右されてしまうのです。

たけむら

こんにちは。竹村です^^

「愛なんだ!」にしたかったのですが(笑)

脳なんです♪

脳の指令力を確かめる

まずは、脳って、どんだけの力があるのか、確かめてみましょう!

 

ちょっと、右手の平を、ぎゅっと握って力を入れてみてください。

その手を緩めてみてください。

 

今、あなたの脳が指令したから、手は握ったり解放したりされました。

私が指令したからでは、ありませんよ^^

これが脳の力です。

 

脳は体の司令塔です。

だから、脳が疲れて「指令を出すの、面倒だなー」ってなっちゃうと、身体に色々と不調が起こってしまいます。

 

いつも忙しくバタバタして、なにかしら同時進行していませんか?

エステを受けながら今日の晩御飯何にしようか考えたり、とか。

 

これでは、脳が疲れ切って、司令塔として上手く機能しなくなってしまいます。

脳の指令が上手くいかないとどうなるのか

脳が上手く指令できないと、身体はずっと緊張状態になります。

身体が緊張状態ということは、筋肉が固まっているということです。

すると血行が悪くなり、肩こり・むくみ・冷えなどにつながります。

 

脳の疲れが癒されて、指令が正常に機能すると、身体の歯車がかみ合ってきます。

  • 筋肉の【緊張】と【弛緩】のバランスが良くなる
  • 疲労を取り除く体内ホルモンが分泌される
  • 幸福感・やる気をUPするホルモンが分泌される

朝はスッキリと目覚めることができ、肩こりが解消しやすい状態です。

 

【脳のコンディション】は、このように身体にダイレクトに影響を与えます。整えておきたいですね。

脳のコンディションを整える方法

そうはいっても、脳疲労を癒すって、意外と難しいんですよね。

脳は、目に見えないし、手で触れることもできない。

そんな難しい脳のコンディションを整える方法をご紹介します。

自律神経訓練法

これは、私の体験談です。

私は、過去に、医学的な方法論で脳のコンディションを整えることに失敗した経験があります。

それが、自律神経訓練法です。

自分の脳をコントロールする訓練を病院で受けましたが、自己暗示をかけるような理論でした。

「腕が重たくなる」「足が温かくなる」など、イメージするのです。

私には、これが全く効果がありませんでした。

ドイツ生まれのきちんとした理論に基づく方法で、総合病院で受けたので、怪しいものではないです。

人によって、効果が出る出ないに差があるだろうなと感じました。

オイルマッサージ

そんな少し頑固な私の脳でも、素直に反応できたのが、オイルリンパマッサージの快感でした。

筋肉のこりを直接ほぐされる快感は、脳には癒しとなります。

上質なオイルの肌触りや、セラピストの手が疲れた箇所に入る至福の感覚。

そして、人の手によるタッチング効果。(関連記事:タッチで癒しの生物学

そんな癒し体験が、脳のコンディションを整えます。

ぜひ、サロンをご活用になってみてください。

睡眠

睡眠は、脳疲労の回復にとても大切な時間です。

睡眠時間を安定させること、睡眠の質を上げること、どちらも大切ですね。

夜遅くまでパソコンやスマホを見る。バタバタと入浴して、バタバタと寝る準備をする。髪を乾かす時間もない!!

そんな就寝だと、寝ている間もどことなくせわしなく、なかなか疲れが抜けきれません。

日付が変わらないうちにお風呂に入り、ゆっくりと眠りに入る準備をしてみてはいかがでしょうか?

肩こり解消の決め手は脳にあり

いかがでしょうか?

肩こりといえど、最後は、脳のコンディションが決め手になります。

いつも頭脳を働かせている人ほど、その傾向が強いです。

脳疲労が回復すれば、肩こりは取れやすいのです!

今日はぜひ、脳を癒してみてくださいね。

 

では~

竹村^^

この記事のシェアはこちらから