首が凝って頭が痛い(>_<)その理由とは

今日もゆるっと、こんにちは。竹村です^^

 

日本人の国民病とまで言われる肩こり。

その肩こりと連動してツラいのが、【首こり】だったりします。

そして、首がこると、凝りだけにとどまらず、吐き気や頭痛に発展しがちです。

こうなるともう、仕事が手につかなくなって困ってしまいますよね。

 

肩こりだけならそうでもないけど、首の凝りにまで発展すると、どうしようもなくなります。

特に吐き気・頭痛までしてくると、仕事がツラくてツラくてたまらないです。

だからといって、仕事を休んでいては、社会人としての信用問題。

だから・・

頑張って仕事をするけど。

 

いつもならしないミスをする

仕事に時間がかかる

やる気を疑われる

コミュニケーションがツラい

失言してしまう

 

etc…

 

なんにしても、いい影響がありません。

 

こんな嫌な首凝りは、なんとかしたいですよね。

 

そもそも、どうして首が凝ると、吐き気や頭痛につながるのでしょうか?

 

どうしてかというとですね。

首って、細いですよね。

その細いところを通って、血液とかリンパ液が運ばれているんです。

頭に向かって、コツコツと、運ばれています。

元々細いのに、そこの周りに老廃物が溜まったら、どうでしょう?

 

首の筋肉が硬直して、リンパの巡りが滞り、詰まりができて、そうしたら、当然、また流れが悪くなる悪循環のループに陥るのです。

 

流れていたもの、なんでしたっけ?

そうです。

血液です。

その中に、何がありますっけ?

ご存知ですか?

血液は、酸素を運んでいるんです。(酸素だけじゃないですが)

 

さあ、見えてきたでしょうか?

 

そうなんです。

首が凝ると、必要な酸素が頭に運ばれにくくなる。

酸欠状態に陥るんですね。

頭が酸欠になると、頭痛が起こります。

 

首が凝るとこういうことが起こってしまうのですね。

 

だから、首のコリは、放置すると大変なのです。

 

 

一時的な対処方法としては、首を温めるという方法があります。

が、まあ、やってみれば分かりますが、一時的です。

 

逆に、絶対にやってはいけないのは、自分でグリグリと揉んでしまうことです。

これやると、その時は気持ちいいかもしれませんが、後日ひどくなります。

女性の首は繊細なので、無理にほぐすようなケアが向いていませんし、下手すると首を傷めることもあります。

 

オイルを浸透させて、内側から、じわーっと緩めるプロの施術を受けて下さい。

当店では、首こりを特にしっかりアプローチするコースもご用意しています。

オイルマッサージで、首のこわばりをやわらげて血行を促すと、凝りからくる頭痛の予防になりますよ^^

 

※念のため補足ですが、すべての頭痛が上記にあてはまるわけではありません。

この記事のシェアはこちらから