首が凝って頭が痛い!!その理由は首の交通渋滞にあった!?

肩こりに並び、悩んでいる人が多い症状、首の凝り。

人の頭って、意外と重たいですからね。

それを支えている首は、かなり疲れています。

今は「スマホ首」なんて言葉まで出現するほど、スマートフォンを操作する姿勢が首に与える影響も大きいです。

首の凝りが頭痛を起こす理由

さて、首こりのツラいところは、単に首が凝っている不快感にとどまりません。

首の凝りは、頭痛を引き起こすことがあります。

中には、吐き気を伴うほど強い症状に発展することまであります。

 

会社のセキュリティーカードを首からぶら下げたり、ネックレスをつける。

そんなささいなことさえ、できない(気分が悪くなる)。

なんて話もよく聞きます。(というか、私が昔そうでした。)

 

なぜ首の凝りが、こんなに強烈な頭痛を引き起こすかというと、原因は首の交通渋滞なんです。

 

交通渋滞といっても、単なるイメージですけどね。

きちんと説明しますね。

 

特に女性の首って、細いですよね。

この細い首を通って、頭に、血液やリンパ液が運ばれています。

頭に向かって、コツコツと、運ばれています。

元々細いのに、そこが凝る。

それって、道路上の工事現場みたいなものです。

交通渋滞になります。

 

首で渋滞が起こると、頭に巡るべき血液・リンパ液が十分に運ばれなくなってしまいます。

 

血液って、酸素を運んでいるんですね。(酸素だけじゃないですが)

 

そうなんです‼

首が凝ると、十分な酸素が頭に運ばれなくなるのです。

頭に酸素が不足すると、頭痛が起こります。

「首が凝って頭が痛い!」その原因は、頭の酸欠だったのです。

首こりの放置は、とても危険です。

首こりの解消方法

首の凝りは、早めに解消しておきたいですよね。

ただし、グリグリ揉んだりほぐしたりする方法は逆効果です。一瞬スッキリするかもしれませんが、後で悪化します。

ムリにほぐすような方法はNGと覚えておいてください。

首こりの解消は、首の緊張を緩め、血行を促進するケアをおこないましょう。

首こりセルフケア

では、ご自分でできる首こりケアをご紹介します。

  1. 首を温める
  2. アロマオイルを塗布する
  3. じっくりストレッチする

どれか一つでもいいのですが、全部おこなうと尚良いです。

お風呂で温めて、アロマオイルを塗って、ストレッチする!

完璧^^

サロンのリンパマッサージ

当店の施術では、最初に酸欠を解消するために酸素含有オイルを浸透させます。

そして、首の内側の筋肉がじわーっと緩まってくるのを待ちます。

緩まったところで、直接ハンドトリートメント(手技)をおこない、首のこわばりを解消していきます。

いきなりほぐさずに、先に酸素を補給し緩めているから、無理強いがありません。

もしかすると、首の施術は痛いイメージがあるかもしれませんが、痛みを感じると筋肉が緊張するため、痛い施術は悪化します。

当店の施術は、痛みを伴わずに、内側からほどけていくような手法を取りますので、安心してください。

お客様によっては、瞬間的に若干痛みを感じられるかもしれません。

が、痛みが持続することはありません。

効いてる感の範囲内を心がけていますので、ご安心ください。

 

ツラい首こりが解消して、頭痛の悩みから解放されるよう、サロンでもお手伝いさせていただきます。お一人で悩んでいらっしゃるのでしたら、ぜひ一度、ご相談ください。

 

では~

竹村^^

この記事のシェアはこちらから