肩こりとむくみのダブルパンチ?実はもっと、シンプルかも!?リンパマッサージ視点での捉え方

今日もゆるっと、こんにちは。竹村です^^

 

肩凝り・首こり・背中凝りなどでお困りの方がたいへん多いですが、同時に「むくみがツラい」とお悩みの方も案外多いです。

 

肩こりで悩んでいるのに、むくみもツラい・・・もーどうしていいか、分からん!(>_<)

と、混乱している方もまた多いように見受けます。

 

実は、カラダって、もっとシンプルです。

肩こりとむくみは、別々の症状があなたを打ちのめすダブルパンチというわけではなく、どちらも、同じ症状なのです。

 

「肩凝り」と「むくみ」それは、同じ症状が別の場所に出てるだけ

肩凝りとむくみが、同じ症状ってどういうことでしょう。

症状より原因と考えた方が分かりやすいかもしれません。

 

「肩凝り」と「むくみ」その原因は同じです。

と言われたら、なんとなく、分かりますよね。

 

むくみって、どこに感じますか?

脚、顔、手のひら。

このあたりでしょうか?

 

コリって、どこに感じますか?

肩、首、背中、腰。

などでしょうか?

 

「肩がむくんでツラい」とはあまり聞かない気がします。(むくみと感じないだけで、むくんでいることはあります。)

 

これって、部位によって、体の反応が違っているだけなんですよ。

 

「肩凝り」「むくみ」の共通の原因とは

では、何が「肩凝り」「むくみ」の原因になっているのかというと、

疲労物質の分解→排出が上手くいっていないことです。

 

疲労物質の分解・排出が上手くいかないと、筋肉運動が阻害されて、血液やリンパ液の流れが悪くなり、体の疲労物質が溜まる一方になります。

脚に溜まっている状態は、むくみという現象として表面化し、上半身に溜まっている状態は、凝りとして表面化します。

 

だから、肩こりが強い方は、むくみも強いのです。

 

疲労物質を分解して排出できれば解決する

体の不調は、日々体に溜まる疲労物質を分解して、排出できれば、たいてい解決します。

肩こりとむくみを別々に考えると、複雑で面倒になってしまうんですね。

そして、段々嫌になって、自分の体をあきらめてしまったりすることもあるかもしれません。

あるいは、複雑に考えすぎることで、脳がマイナス思考に陥って、解消できるものも解消できなくなってしまうかもしれません。

 

体は、俯瞰して、もっとシンプルに捉えるといいですよ。

 

私は、「先に凝りを解消しましょう!」という考えです。

正しく対処すれば、肩こりは簡単に解消します。

そして、肩や背中の筋肉に凝りが解消すれば、リンパマッサージでの排出効果もあがります(マッサージの効率が良い)。

マッサージの効率が上がれば、むくみも取れやすくなります。

 

だから、まずは、

凝りをサクッと解消!

 

あれもこれもとごちゃごちゃになっているようでしたら、私の見立てを聞きにお越しください。

お身体の状態をシンプルに捉え、順番にほどいていくための手順をご提案させていただきます。

この記事のシェアはこちらから