夏に肩こりが辛かった方は、秋バテにご注意!

今年の夏は、肩こりが辛かった!そんな方は、秋バテにご注意ください。

肩こりがいつもより強く感じたり、むくんで怠かったり、頭がクラクラするようなことがあったら、「秋バテ」の前兆かもしれません。

 

例年ですと、夏は肩こりが軽くなる季節です。

ですが、今年は、「夏なのに肩こりがキツイ・・・」という方が多かったです。

肩こりと一緒に、お腹を壊す人も多かったですね。

これには、酷暑の影響があります。

冷房、冷たい飲み物、冷たい食べ物。。

こうした夏の過ごし方の影響が出てくるのがこれからの季節です。

たけむら

今日もゆるっと、こんにちは。竹村です^^

私も、いつもは冷たい飲み物が苦手なのに、今年はアイスティーとか自販機でミネラルウオーターを買ったりして、冷たい飲み物をよく飲みました。

命の危険を感じる暑さでしたからね。

これは致し方ないです。

ただし、これから体調に影響があることも知っておくといいのではないでしょうか?

今日は、秋バテの対策をお伝えしたいと思います。

 

秋バテとは

夏の暑さが和らぎ始めた時期から、体調を崩す秋バテが起こります。

夏バテが長期化して、秋の不安定な気候と重なり自律神経が乱れてしまうのです。

夏バテがこじれたのが秋バテとも言えます。

つまり、夏バテと別物ではなく、延長ということ。

昨今、夏の暑さが年々強まる中で、秋バテという症状が注目されるようになりました。

 

また、秋バテは、冷えが強く影響します。

秋風で冷えるというより、夏の冷房や冷たい飲食が体を冷やし、それが秋になっても残るのが秋バテの最大要因。

今年は例年以上に酷暑だった影響で、冷房や冷たい飲食で体を冷やしながら乗り切ったのではないかと思います。

その分、これから体調を崩す人が増えそうです。

 

では、秋バテのサインと言える症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

症状

  • 疲労感(だるさ、倦怠感)
  • 肩こり、腰痛
  • 目の疲れ
  • 睡眠不足、睡眠の浅さ
  • 冷え
  • 頭痛
  • 食欲不振
  • たちくらみやめまい
  • 頭がスッキリしない

原因

  • 冷えによる自律神経の乱れ
  • 内臓の冷え
  • 冷房による冷え
  • ストレス

いっぱいありますね。自律神経が乱れてる感じの不調は、秋バテの可能性がありますね。肩こりも強くなります。

対策

では、どのような対策をするとよいのでしょうか?

  • 半身浴
  • 足をあたためる
  • はらまき(お腹をあたためる)
  • あたたかいものを食べる
  • むくみをためない
  • しっかり寝る

あたためて、心身を休め、リラックスして血行をよくすることが効果的ということですね。

 

おお!これは!!

肩こりの解消と一緒です。

ちょうどよかったです。当店は、肩こり解消サロンです^^

 

秋は食べ物もおいしいし、スポーツもしやすいし、芸術や読書も似合う。

充実して過ごすことができる季節。

この季節をバテバテで終わらせるなんて、もったいなさすぎますよね。

秋になってもなんだか体調がすぐれない。頭がすっきりしない。むくむ・・・

そうなる前に、今のうちにできる対策はしておいて、豊かな秋を満喫したいですね^^

私は、秋と言えば、栗!(笑)

あなたは、何の秋ですか?^^

 

ゆる~っと流せば
SO!快ボディ♪
福岡 博多のオイルリンパマッサージ 竹村

この記事のシェアはこちらから