肩甲骨リンパデトックスのきっかけは、あの日見た異様な光景だったのです。。

突然の自慢話になりますが、私は以前勤めていたサロンで、指名率がナンバーワンのセラピストでした。

トークが面白いわけじゃない。美人でもない。何かウリがあるわけでもない。

ただ、気持ちよいマッサージが得意なだけで、ご支持をいただいていたので、当時の私は天狗でした。

その後、自分の病気をきっかけに独立するのですが、その時、背中と肩の凝りに特化して技術を磨きなおしたのです。

ぶっちゃけると、自分に必要だったからです。

そして、その後、さらに「肩甲骨」に焦点を当てることになり、今に至ります。

たけむら

今日もゆるっと、こんにちは。竹村です^^

今日は、私が「肩甲骨リンパデトックス」を開発したきっかけのお話をさせていただきます。

 

場所は福岡の「天神駅」

その日、私は、地下鉄の天神駅にいました。

駅のホームに、階段で降りていく、まさにその時、私の足は、思わず止まりました。

目の前に異常な光景が広がっていたのです。

 

どんな光景だったと思いますか?

 

それは・・・、

そこにいる大勢の人間たちが、首を垂れてスマホに夢中な光景。

 

私だって、柄でもないけれど、それなりにスマホを使います。

私だって、普段はその群れの一員のはず。

集団の中にいると気付かないけれど、一歩引いてみると、かなり異様です。

 

言葉が悪いけど、瞬間的にこう思ってしまいました。

「みんな、猿化してるーーーーー(>_<)」

私もその一員なんですけどね(^^;

しかも、その異様さを際立たせるのが、首が前に出て背中が丸まった姿勢になってるのに、二本足で立っているわけですよ・・・

人間なので当然なんですが、姿勢だけみると、猿が直立してるみたいだったんです。

 

そりゃあ、首も凝るし、背中も凝って痛くなる。

 

なんでかっていうと、

スマホを操作する姿勢は、肩甲骨同士が離れてしまいます。

その姿勢が続くことで、筋肉が固定化されてしまいます。

筋肉が動かなくなると、肩甲骨も動かなくなる。

 

やがて、鉄板のようなゴチゴチに硬い背中になります。

 

背中が硬くなると、肩が凝り、腰が痛くなり、背中がジュクジュク痛くなります。

 

「みんなの肩甲骨がやばい!!」

 

そう思いました。

そして、同時に「あ、私なら、みんなの肩甲骨を救えるぞ!」って思ったんです♪

だって、肩と背中周りの凝りは、めっちゃ研究してたから。

 

肩甲骨が自由に動くようになれば、慢性化した肩こり・首こり、背中の痛みは勿論、頭痛だって改善します。

 

毎日頑張って働いて、スマホだって必需品。

そんな今を生きる私たちは、肩甲骨周りのケアをして、元気いっぱい活動したいですよね。

そこで、私は、サロンのメニューを、肩甲骨周りに特化して研究し、当時のお客様にもご協力をいただきながら「肩甲骨リンパデトックス」を確立しました!^^

 

受けていただいたお客様からは、

「たった一回なのに、軽い!」

「背中が軽い、、、というより、背中の存在を感じない!!」

「腰痛が消えた・・・嘘みたい・・・」

といった、驚きとお喜びのお声をいただいています。

 

背中は自分の手が届かないから、痛みや凝りを感じると、余計にもどかしさが募ります。

そのもどかしさがストレスとなり、あなたを支配したとき、体は負のループへとはまっていきます。

今、あなたはすでに負のループにはまっていませんか?

今からでも、全然、遅くありません。

あなたの肩甲骨は、硬くなった筋肉に、がんじがらめになっているのかもしれません。

「肩甲骨リンパデトックス」は、そんなホールドされた肩甲骨を周りの筋肉をほぐしながら解放していきます。

上半身に凝りのツラさを感じるなら、当店の施術を受けてみてください。

まずは、肩甲骨から、緩めてあげませんか?^^