朝起きた時から頭が痛い・・○○を噛んでいませんか?

せっかく眠ったのに

起きた時から頭が痛い・・

もしかしたら、寝ている間に、○○を噛みしめているのかも!

 

 

今日もゆるっと、こんにちは。竹村です^^

 

 

肩や首のコリでお悩みの方は、頭痛を伴うケースも多いのですが、朝起きたときから頭が痛いということはありませんか?

頭痛の原因は一概には言えないのですが、もしかしたら、寝ている間に奥歯を噛みしめているのかもしれません。

 

実は、私も少し、奥歯キリキリ癖があって、歯が平らになってます。

美しいですね♪

 

ではなくて(>_<)

 

これって、良くないです。

意識がないから、とっても強く噛みしめているんです。

寝ているときに、身体が休まっていないんですよね。

顔の筋肉や、首の筋肉、肩の筋肉もこわばりますし、当然、頭に響きます。

 

そしたら、朝起きた時から「頭が痛い・・・っ!」ということになってしまいます。

 

こうした寝ている間の奥歯の噛み締め癖を改善するのに良い方法がありますので、お伝えしますね。

一緒にお顔の運動をしてみましょう~♪

 

奥歯を軽く噛んでみてください。

噛めましたね。

 

では次に、奥歯を緩めて、口角をクッと上げてください。(つまり、笑顔です^^)

そのまま、奥歯を噛んでみてください。

 

噛める?^^

 

歯と歯があたるものの、力を入れて噛むことはできないですよね。

奥歯の噛みしめ癖があるということは、寝ている時に、への字口になっているのです。

 

ということで、奥歯の噛みしめ癖をやめるには、日頃から、笑顔を意識すると良いのですよ~♪

 

奥歯を噛みしめて寝ているということは、日中に色んなストレスを感じておられるのだと思います。

人間関係のストレス、営業成績のストレス、仕事のトラブル、家族の問題・・・

色々あると思います。

笑顔になんてなれない時もあるでしょう。

だから、そんな時は。

 

笑顔になろうとするのではなくて。

顔の筋肉を動かそうとしてみてはどうでしょうか?

 

口角を上げる運動です♪

 

気持ちは、表情筋の動きに影響を受けるそうです。

口角を上げる運動をしているうちに・・・

あれ不思議。

ストレスが、どーでもよくなっていたりするかもしれませんね。

 

それでも難しく感じたり、なかなか頭痛が改善しない時は、どうぞサロンにお越しください。

サロンでお手入れをお受けになられたお客様からは、「よく眠れて翌日の目覚めが良かった♪」というお声をいただいています。

睡眠時間は、無意識の時間。

サロンでの極楽オイルマッサージは、無意識をやわらか~くほぐし、ストレスを癒します。

力みが取れて、全身の筋肉も緩みます。

余計な緊張が取れた体で眠りにつくと、翌日スッキリ目覚めることができますよ。

この記事のシェアはこちらから