肩こりとむくみのダブルパンチ・・と思っていると、肩こりが改善しないかも!?

今日もゆるっと、こんにちは。竹村です^^

 

ヒアリングさせていただくと、お客様の大半が、肩こりとむくみを自覚されておられます。

むくみより肩こりの方が辛く感じる方が多いようなのですが、それは当店が「肩こり・背中凝り」に焦点をあてているサロンだからかもしれません。

むくみの方が辛いという方も、それなりに多いのだろうと思います。

 

肩こりで悩んでいるのに、むくみもツラい・・・どっちかひとつにしてよぉー(>_<)

 

と、思いませんか?

 

でも、肩こりとむくみは、別々の症状があなたを打ちのめすダブルパンチっていうわけではないのです。

 

ちょっと意味が分からないと思いますので、解説しますね。

 

むくみって、どこに感じますか?

 

脚、顔、手のひら。

このあたりでしょうか?

 

コリって、どこに感じますか?

 

肩、首、背中、腰。

などでしょうか?

 

あんまり、肩がむくんで辛いって聞かない気がします。

 

つまり、部位によって、症状の出方が違うのだと思います。

脚には液体が溜まりやすく、肩は筋肉の変形が起こりやすい。

 

これって、症状の現れ方が違っているだけなのです。

そもそもの原因は、筋肉にたまる疲労物質。そして、疲労物質が取れないために起こる筋肉の酸欠なんです。

 

だから、肩こりが強い方は、むくみも強いのです。

 

肩こりとむくみを別々に考えると、複雑で面倒なことになってきます。

そして、段々嫌になって、自分の体をあきらめてしまったりすることもあるかもしれません。

あるいは、複雑に考えすぎることで、脳がマイナス思考に陥って、解消できるものも解消できなくなってしまうかもしれません。

 

肩こりも、むくみも、体の疲れをリセットできれば良いのですよ。

その方法は、運動をしたり、趣味に没頭したり、入浴したり。

当店でご提供しているのは、気持ち良いオイルトリートメントのお時間です。

この記事のシェアはこちらから