春バテの3大症状「身体がだるい」「寝起きが悪い」「イライラ」解消法

寝起きが悪い(なかなか起きられない)、日中も眠たい・・、カラダがだるい・・

春になって、このような、もやっとした不調を訴えるお客様が増えています。

 

春の「なんとなく不調」は【バテ】のサインかも

春は、陽気で気持ちがいい季節なのですが、実は体がキツい季節でもあります。

もし、最近、ダルさややる気のなさを感じていれば、それは春という季節のせいかもしれません。

 

こんな不調、ありませんか?

  • 気分の変化・・なんかイライラする、気分の落ち込む
  • 身体の変化・・肩こり、手足の冷え、身体が重だるい
  • 睡眠の変化・・昼間も眠い、目覚めが悪い、寝つきが悪い

 

もしかしたら、それ、「春バテ」かもしれません。

 

「え?夏バテじゃなくて、春バテ?」

と、思われたかもしれませんね。

 

実は、春にもバテるということがあるんですよ。

 

春にバテてしまう3大要因

●環境の変化

春は生活環境が大きく変化する季節です。

職場の人事異動なども春に行われる企業が多いですよね。

自分は変化がなくても、新人さんが入社してきたり、上司が異動で変わったり。

こういったストレスで、自律神経のバランスが乱れると、疲れを感じやすくなります。

 

●気候の変化

春は気候の変化が激しいです。

その変化に自律神経の切り替えがついていけないと、バテやすくなります。

気圧の変動も大きくて、低気圧になると眠気や頭痛に悩まされる方も多いんです。

低気圧って、大気中の酸素が減り、血中の酸素濃度が下がるんですね。

軽い酸欠になります。

それで、昼でも眠くなったり、頭痛を誘発しやすいのです。

 

●ホルモンバランスの乱れ

上記のようなストレス、また寒暖差による冷えで、ホルモンバランスが乱れます。

幸せを感じるセロトニンというホルモンや、やる気の元ドーパミンというホルモンが作られづらくなるのです。

さらに、血行が悪くなるとこれらのホルモンが体内で運ばれにくくなります。

そうすると、気分どんより、やる気が出ないーってことになってしまうのですね。

 

春バテの解消方法案

では、この症状、どうしたら解消できるでしょうか。

酸素を補給して、ストレスを癒し、ホルモンの分泌と血行を良くすればよいのです。

 

まずは、自分でできること

  • 深呼吸
  • 入浴や運動で体温を上げる
  • 朝日を浴びる

 

それから、思い切って、少しだけお昼寝するのもおすすめです。

 

当店のオイルマッサージは春バテ解消に最適です

そして、

春バテ解消には、オイルマッサージがとっても有効です!

 

オイルマッサージはストレスを解消し、幸せホルモン・やる気ホルモンの分泌を促します。

また、血の巡りが良くなりますので、冷えも改善されます。

 

さらに、当店のオイルマッサージは、高濃度の酸素を含有するオイルを使用しています。

深呼吸では補いきれない酸素不足を直接お体に補給することができるんです!!

身体の奥からだるさを除去しますので、効率的に春バテの症状を改善することができます。

寝つきが悪い、身体がだるい、疲労感が抜けない、なんだかイライラする・・そんな春バテでお悩みでしたら、サロンにお越しくださいね。

この記事のシェアはこちらから