無水エタノールを使わないアロマスプレーレシピ

今日もゆるっと、こんにちは^^

福岡・博多のオイルリンパマッサージサロン

肩こり・首こり・背中凝り解消♪肩甲骨デトックスセラピストの竹村です。

私にはあまり趣味がないのですが、たまに楽しむのが、アロマクラフトです。といっても、簡単なものばかりですが。

無水エタノールを使用する目的

アロマを使ったルームスプレーなど、レシピを見ると必ずといっていいくらい登場するのが「無水エタノール」という液体です。

アルコールの一種ですね。無水なので、水が入ってないアルコール。

なんか、製造方法の化学的な話なので、端折ります。(化学苦手・・・)

エタノールと聞くと、消毒用とイメージするかと思うのですが、アロマクラフト作りの時は、消毒としてではなく、そのままでは混じり合わないエッセンシャルオイルと水を混ぜるための役割が大きいです。

無水エタノールは、薬局で購入できます。

結構な容量でたぶん100円程度だと思います。

私は、エタノールが苦手なことと、使い切れないことと、わざわざ買いにいくのが面倒なので、エタノールを使用しない、邪道な作り方をします。

 

竹村の邪道なルームスプレーレシピ

1、水道水 100ml

2、ホーウッド(エッセンシャルオイル) 5滴

3、ティートリー(エッセンシャルオイル) 5滴

4、気分のエッセンシャルオイル  10滴

1~4を順番にスプレー容器に入れて、容器を振る。

無水エタノールを使用していないため、スプレーするたびに、容器を振って混ぜてからスプレーします~

ホーウッドとティートリーは、空気の浄化目的で、私が定番で使っているエッセンシャルオイルです。

気分の香りは、種類によって、敵数を調整してみてください。(強く香りすぎると香り酔いすることがあるので)

 

一般的なルームスプレーレシピ

1、無水エタノール10mlを容器に入れる

2、エッセンシャルオイルを20滴入れて混ぜる(ブレンドしてもOK)

3、精製水を90ml入れて混ぜる

無水エタノール&精製水が、正統派な作り方です。私のレシピは、エタノールを使用しないため、あえて水道水を使っています。

 

アロママスクの作り方


スプレーではありませんが、アロママスクの作り方もご紹介しておきますね。

1、キッチンペーパーに好きな香りを染み込ませる。(私はマスクにはジャスミンがお気に入り)

2、4つくらいに折る。

3、マスクの箱に立てて入れておく。

これで、つけたときに幸せな気分になれるマスクが出来上がります~

鼻元で香りますので、香りの強さにはくれぐれもご注意くださいね^^

この記事のシェアはこちらから