リンパマッサージより大事なこと、知ってますか?

最近は、「リンパ」が流行っていて、それはとっても良いことなのですが、みんな、リンパのイメージが違うんでないかな?

というお話です。

 

 

今日もゆるっと、こんにちは^^

福岡・博多のオイルリンパマッサージサロン

肩こり・首こり・背中凝り解消♪肩甲骨デトックスセラピストの竹村です。

 

 

リンパは、排水管の役割とよく似ています。汚れた水を下水に流してくれる排水管。

手入れをしないとヘドロみたいな汚れがこびりつきますよね。

このヘドロが、身体でいうと「老廃物の溜まり」や「凝り」にあたります。

そして、さらにお手入れしないと、詰まって汚水が溢れ出します。

汚水の溢れは、身体でいうと「むくみ」にあたります。

 

たとえば、ご自宅の洗濯機。専用の洗浄剤で時々洗うと思います。

これ私の話ですが、ずっとお掃除してなくて、白いタオルにワカメみたいなのが付いてパニックになったことがあります。(汚い話ですみません・・・)

それ以来、月に一度は洗浄剤で洗濯機を洗うようにしています。

 

あの洗浄剤の役割が、リンパマッサージなんですね。

 

 

でも、みんな、【むくみの原因=リンパの詰まり】って思っていないかな?

 

体の汚水の処理はリンパだけがしているのではないんです。

 

実は、その9割が、静脈で処理されています。

リンパの役目は1割だけなんですね。

 

体にたくさんある排水管のほとんどが、リンパではない。ということです。

 

むくみの原因はリンパとみんな思ってるんだけど、リンパより静脈の流れが滞ってることが原因なんですね。

静脈瘤ができると、異常にむくむのは、このためです。逆にむくみやすい人は静脈瘤のリスクが高いそうです。

 

ということは、リンパだけマッサージしても、全然足りないんです。

じゃあ、なにをケアすべきかというと、それは、筋肉です。

静脈は(リンパも)、筋肉の動きに促されて流れます。

しかし、私たちの筋肉は、日頃の疲れを受けて、しっかり動けていない。

だから、凝ったりむくんだりするのです。

 

あなたの筋肉は、こわばっていませんか?

突っ張っていませんか?

 

そんな動きがギクシャクした筋肉では、重力に対抗できず、滞り放題になります。

重力に負けずに上方向へも流すには、しなやかな筋肉の動きが必要なんです。

 

だから、筋肉の凝りを解消することは、最優先事項なんですね。

 

当店の肩甲骨デトックスセラピーは、リンパマッサージの要素もありますが、筋肉ケアをしっかり行います。

こわばって硬くなったり、古い疲労物質でゴリゴリになってるお体を、やわらげて、体の巡り力UPを目指したいですね^^

 

(補足)

リンパには、免疫機能という、とってもとっても大切な役割があります。なので、予防の観点から考えるとすごく重要。あくまで予防の話です。今日の記事は、今つらいその「むくみ」「凝り」の改善には、リンパばかりみていると落とし穴にはまっているよというお話でした。リンパケアを軽視していいという趣旨ではないですので、一応、補足させていただきます。この予防から見るリンパのお話は別の機会にさせていただこうと思います。

今日の記事、分かりにくかったかもしれません<(_ _)>今日の時点では最善を尽くした感があるのでこれで更新しますが、後日、見直し・書き直しを検討します。。

この記事のシェアはこちらから