肩凝り・肩甲骨が楽になる呼吸の始め方

私と直接お話していただいたことがある方は耳タコかもしれません。

タイトルを見て、「ああそれね」と思われたら、それです。スルーしちゃってくださいね(^^;

 

今日は、「呼吸を変えると、肩こりが軽くなる話」です。

 

 

今日もゆるっと、こんにちは^^

福岡・博多のオイルリンパマッサージサロン

肩こり・首こり・背中凝り解消♪肩甲骨デトックスセラピストの竹村です。

 

 

突然ですが、深呼吸をしてみてください。

 

 

はい、ありがとうございます。

今、吸って⇒吐きました?

よね?^^

 

この呼吸、少し意識を変えるだけで、体が変わります!

 

 

呼吸というのは

呼・・吐く

吸・・吸う

と書きます。

 

私たちは、生まれた時、オギャーっと空気を吐きだしてから、はじめてこの世界の空気を吸います。

そう、呼吸は、吐くのが先なのです。

 

最初に、深呼吸をしてくださいとお願いしたとき、たぶん、吸って吐いたと思うんです。

今まで、沢山の方に、同じように深呼吸してもらいましたが、今まで全員、吸って吐きました(笑)

逆なんですね。

 

ここで、実験してみます。

思いっきり、息を吸ってください。

 

体はどんな反応をしましたか?

どうでしょう?肩に力が入りませんでしたか?

肩が上がったかもしれませんね。

 

意識して息を吸うと、上半身の筋肉は、硬くなり、かえって呼吸が浅くなります。

これでは、細胞が酸欠になるんですよ。

 

では次は、思いっきり、息を吐いてください。

大きなため息でもいいですよ。

 

体はどんな反応をしていますか?

さて、どうでしょうか?

今度は、肩や背中の力が抜けませんでしたか?

 

そうなんです。

息を吐くと、身体の力が抜けるんです。

疲れた時につく「ため息」って、理にかなっているんですよ。

 

意識しなくても、空気を吸うことはできます。

息は「吐く」方に意識を向けてみてください。

腹からしっかり吐き切れば、反動で、新鮮な空気をたっぷり吸えます。

 

思いっきり、吐いて、反動で吸う。

思いっきり、吐いて、反動で吸う。

思いっきり、吐いて、反動で吸う。

3回程やってみてください。

 

これだけでも、血行が良くなってポカポカになってくるのを感じませんか?

 

少しでいいから毎日続けると、体の力が抜けやすく、細胞が生き返り、疲れもコリも楽になってきますよ^^

 

 

呼吸は、いつも、必ずしています。

でも、上手にできている人が、少ないんです。

これって、とっても、もったいない。

 

時間もお金もかからないので、意識をちょこっと変えてみてくださいね♪

 

呼吸は、吐くからはじめよう~

この記事のシェアはこちらから